記事一覧

 泉穴師神社奉納演武趣意書

    泉穴師神社奉納演武趣意書時  平成30年2月11日 日曜日(紀元節)場所 泉大津市穴師神社  泉穴師神社宮司様承認済み趣旨 武道修練の士が相集い神前にて己の赤誠を奉納する趣旨説明近年日本精神は等閑に付され「われ良しの」エゴイズムが充溢する世相となりました。我々武道を修するものは日本精神の体現者として常に身を慎み、人々の模範となる姿勢を堅持する必要があると考えます。また、スポーツ化する武道は...

続きを読む

居合維新

定義としての維新とはすなわち「革命」であり武力で在来勢力を打倒することである。幾多の歴史は、その栄枯盛衰の果てることのない波の繰り返しだ。ただ、結果が見えていても、やるだけのことはしないことには「生きる甲斐」もないだろう。評価は後世にゆだねる。へっぽこ師範の腰抜け弟子がどんな頓珍漢な夢を見ようが意に介しない。日本武道の歴史に名を刻むのは私であろうか、あなたであろうか?それ相当の修行と努力と、命懸け...

続きを読む

【再掲】稽古のありよう

◆Home 稽古のありよう ◆Titlelist ◆Album こころの使い方2016.01.07. edit-notes28.gif 昨年出来た基道館 月影会の師範に無学庵6段を据えた。まだ錬士でもない彼を「師範」とするのは館内の序列から言っても、連盟の決めごとから言っても無理がある人事だった。しかし、私は無双直伝英信流の師範ではなく夢想月下無端流の師範印可を与えてこれをクリアーした。コインに裏表、茶道に裏表、電気に+-すべて陰と陽で構成されて...

続きを読む

無端塾長の不在時は・・・・・

無端塾長2代目無端庵 (無識庵)が所用で稽古に参加できないことになった。天神会は本部稽古会だから、ほかの師範も上に立てない。オジ~~先生が上に立つ(笑)参加者全員と「相対をする」という気分で稽古に参加したから、いきなり卍堂を呼んで稽古をした(笑)卍「久しぶりに稽古をつけていただきありがとうございました、先生のご指導うれしかったです」私とて、滅多に高弟と稽古できないからうれしかった。高弟たち(師範た...

続きを読む

「少年、初心者のために」 礼の過剰について

日根野イオンカルチャー「居合道」に出向いた。-----居合初心者や少年に向けての心得-----天王寺からの車中で、今夜のテーマを書き出したが、以下の要件である   「丁寧過ぎると礼を失する」①相手が困る 軽い礼式の時それに合わさないで深い礼をすると、相手が困る②礼三度を過ぎず 心がこもっていれば、サムライの礼は三度を限りとするという決まりがある すなわち、出合いの礼 要件の礼 辞去の礼③適爾を知らないと粗相と...

続きを読む

プロフィール

大城戸豊一基輝(無端庵晟輝)

Author:大城戸豊一基輝(無端庵晟輝)
全日本居合道連盟
 【基道館】
無端塾・浮雲會・月影会・卍堂・瑞月会・萬重関塾などの宗師範 

基道館

無双直伝英信流居合道 無想月下無端流剣体術 卍一刀流試刀術 それら伝承の古流を「真剣道」と呼称し居合維新を標榜する

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

 泉穴師神社奉納演武趣意書 Nov 24, 2017
居合維新 Nov 22, 2017
【再掲】稽古のありよう Nov 19, 2017
無端塾長の不在時は・・・・・ Nov 19, 2017
「少年、初心者のために」 礼の過剰について Nov 19, 2017

写真集

Gallery

日本ブログ村

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
491位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
79位
アクセスランキングを見る>>