記事一覧

再掲 「熱祷 ] 故き客家(はっか)の鉄則に曰く

熱祷故き客家(はっか)の鉄則に曰く「子は母の醜きを嫌わず、犬は家の貧しきを嫌わず」国士は國の乱れたるを嫌わず、只管それを救わんと、朝に緑の萌えるに誓い、昼に衆生の歩を見て誓い、夜は灯下に彼らの家庭あるを見て誓う。しかしながら国士の生は有限にして、眠り、食わねばならず、また二世今生の限りは別として、愛する者を暖衣にて包み養わんとするは悲しき性なり。 願わくばそのいのち今暫く永らえて、衆生のなすより他...

続きを読む

魅力あるリーダーになるための10ヶ条 (感性論哲学)

芳村思風先生のところから転載感性論哲学。芳村思風先生HP魅力あるリーダーになるための10ヶ条(感性型リーダーシップの10の条件)1.人に教えることのできるずば抜けた教育力または、人の持っている能力(長所)を活かす活人力をもつ  ・問いを発する、問いかける、教えてもらう「教」が「育」を超えてはならない。・自らの短所をさらけ出すことで、他人の長所を活かす2.魅力ある個性・人望をもつ・魅力ある個性とはカリスマ性...

続きを読む

基道館 缶バッチ2

基道館グッズを試作してみた。もともとバッチのデザインを不拳庵3段に依頼していたのだが、道場備品として真剣を購入したので予算がなくなり、バッチ制作はお流れとなった。しかし、手元に原稿がある、それも持ち運びが簡単な時代で、SDカードに収まる。これを元に改良しようという考えだ。直径5Cmほどの缶バッチにしてみた。浮雲會の少年たちにプレゼントしようと思っている。...

続きを読む

今夜は、アメブロに書きました

    アメブロの記事は → バカ女道を開けろ 君たちに問う! 鎖につながれてないか?...

続きを読む

幸福 アルチュール・ランボウ (中原中也訳)

日曜の夜は、乏しくなった本箱から1968当時一大決心で購入した中也全集を引っ張り出す  当時はまだ、中原家の印鑑が押してあった 中也はランボウをこんな風に訳したのだ  季節が流れる、城塞が見える、  無疵な魂なぞ何處にあらう? しみじみと天才が天才の感性に寄り添うさまを眺めている。幸福とは何だろう?高校生の私にとって980円がハードルが高かったのか、当時の物価を書いているブログがあ...

続きを読む

プロフィール

大城戸豊一基輝(無端庵晟輝)

Author:大城戸豊一基輝(無端庵晟輝)
全日本居合道連盟
 【基道館】
無端塾・浮雲會・月影会・卍堂・瑞月会・萬重関塾などの宗師範 

基道館

無双直伝英信流居合道 無想月下無端流剣体術 卍一刀流試刀術 それら伝承の古流を「真剣道」と呼称し居合維新を標榜する

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

 泉穴師神社奉納演武趣意書 Nov 24, 2017
居合維新 Nov 22, 2017
【再掲】稽古のありよう Nov 19, 2017
無端塾長の不在時は・・・・・ Nov 19, 2017
「少年、初心者のために」 礼の過剰について Nov 19, 2017

写真集

Gallery

日本ブログ村

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
417位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
63位
アクセスランキングを見る>>