記事一覧

T氏とのお茶

神起こし急ぐ ぐるり神様のT氏と天神橋6丁目あたりでお茶をしばいた。愛国運動の大先輩活動家であるT氏は、祖国の危急を深く憂慮されていた。この6月T氏の磐座参拝10周年の行事に参加させていただいたのだが、そのとき随伴した基道館の剣士の中で助教の不紹庵氏から泉穴師神社での奉納演武企画が提案されて、実行となっている。奇しくも6月には奈良の穴師神社を参拝した。三輪山 真のご神体 磐座前での奉納演武今度は和泉...

続きを読む

日本の美しいもの

若いころの母の黒髪を飾ったであろう品物鼈甲の櫛がいまだに健全である祖母からもらったと母が言っていたサンゴのネックレスと指輪も、往時を物語る。特に、サンゴの一対は、明治末期の被差別部落に生まれた祖母が、一族の期待を一身に受け当時では破格(明治~大正の被差別部落民は多くのものが教育を受けられず文盲)高等小学校まで進み、言葉にできないくらいの苦労をして手にしたサンゴ、それを嫁の母に与えた。母としても特別...

続きを読む

美は一度限り ―野村秋介―

美は一度限りは平成元年に上梓された。野村秋介といっても知らない人のほうが多いだろう。それは、かっこいい人(日本男児)で、一度だけ会ったことがあるが、思想的なリーダーというより、行動者であったような気がする。今日は3連休(自分の会社都合)の最終日だったから、岸和田カンカン(だんじりがやりまわしをするところ)の映画に出かけた。ダーリンも明日まで休みでホンマに都合よい一日だった。猿の惑星を3Dで鑑賞した。...

続きを読む

腹痛の動作

どこが間違ったのか、この所は礼法がでたらめになっていると、皆さん嘆いてはる。まあ、朝鮮式コンスで、腹痛の動作を現代ビジネスマナーと銘打ってやり放題だこの写真にもあそこを押さえた女子がいる気持ち悪い礼法を指南されて実にかわいそうだ。今日はもっとすごいのを見たから。書かずにはいられない(笑)*****************************************************南船場あたりで用事があり、とある会社に向かった。用を済ませ...

続きを読む

ラ♪ シ♪ ド♪ 会話

大阪天王寺谷町線地下喫茶店 16:25その喫茶はセルフ式で喫煙コーナーもあるゆったりした作りだが、メインの通路から外れたところにあり、人は少ない。私は遅めのコーヒーブレイクをしていた。ドヤドヤと闖入してきた4人連れは、バッタモンのTシャツがよれて頓珍漢なボトムとの見事にセンスのない服装のオバンとその子どもたちだった。あたり構わない大声だがなにを言っているのかわからないから外国人だろうと思った。しかし、...

続きを読む

プロフィール

大城戸豊一基輝(無端庵晟輝)

Author:大城戸豊一基輝(無端庵晟輝)
全日本居合道連盟
 【基道館】
無端塾・浮雲會・月影会・卍堂・瑞月会・萬重関塾などの宗師範 

基道館

無双直伝英信流居合道 無想月下無端流剣体術 卍一刀流試刀術 それら伝承の古流を「真剣道」と呼称し居合維新を標榜する

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

 泉穴師神社奉納演武趣意書 Nov 24, 2017
居合維新 Nov 22, 2017
【再掲】稽古のありよう Nov 19, 2017
無端塾長の不在時は・・・・・ Nov 19, 2017
「少年、初心者のために」 礼の過剰について Nov 19, 2017

写真集

Gallery

日本ブログ村

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
417位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
63位
アクセスランキングを見る>>