記事一覧

気分転換 刀装の変更

昨夜の稽古から,鍔と鞘を変えている。鞘を払って、1137gの拵えである宗次は寛文新刀であり、反りやや浅く先重りがする。それに覆輪付きの鍔を装着した。鞘は本漆の茶色石目塗りコジリに金の素直な肥後風金具がついている柄前の縁頭肥後風だからいいバランスだ(笑)世の中の模擬刀に限らず居合に使うお刀は概して軽いし、樋を彫っているのが多いが、基道館では樋のない刀で重い太刀風が起きるのを良しとしている。私の腕前は重厚...

続きを読む

南無ダダ

部屋で香を焚いている中也は線香を焚くというが、私は抹香である。母は、白檀が好みだったようだ、私は伽羅も同じように好きだ。香に浸りながら、これからのことを考える。本師釈迦牟尼佛が結跏趺坐されている御姿のようには、いかないのが俗世である。弟子たちが育ってきた。私は末席で彼らの指導を眺めている。無住心剣術が到達したように、ある日「相抜け」の境地にいけるだろうか?夕雲が一雲を上座に据え香を焚いて礼拝したの...

続きを読む

熾烈な稽古に向かう心構え

熊取北中学武道場には、浮雲會の会員以外に月影会、本部無端塾の会員も参加する。本部所属助教、不完庵氏の知り合いで、北欧から来日されているY氏も今夜で最後の参加となった。奥方が日本人だけに流暢な大阪弁でお話しになり、むつかしい用語も即座に理解する。下手な日本人より理解してくれたように感じた。また来年の春お会いできたらと楽しみである。彼はスカイダイビングで足をぐにゃとやってしまい、正座ができない。もちろ...

続きを読む

従藍而青から12年

引っ越し騒ぎで、でてきたものに従藍而青の記事がある弟子たち各人が入門しての感想を述べている。その期待に応えることが出来ているかは、やや疑問である(笑)私たちは発展してきて、いまや「基道館」無端塾、浮雲會、月影会、卍堂、瑞月會となった。発展が良いことか悪いことか議論の余地はあるだろう。それにしても、「基道館」不動真道場の館長S範士はこのたび9段に昇進されたというからめでたい話である。なんだか、設立記...

続きを読む

無知の涙

〚無知の(;_;)〛は1970年台に22口径の短銃を手に入れ、数人の命を奪った「永山則夫」という死刑囚が獄中から発したメッセージでした。それは、痛苦に満ちたコトバが綴られていました。今日、京阪沿線でコンビニにトイレを借りに入り、水を買いました。前にいた、JKはコンビニ弁当をレンジで温めてもらい、箱に入った乳製品、お菓子を買いました。彼女が、そういったことを繰り返すなら、おそらく不妊、もし、子宝に恵まれても...

続きを読む

プロフィール

無端庵有限齋晟輝

Author:無端庵有限齋晟輝
全日本居合道連盟
 【基道館】
無端塾・浮雲會・月影会・卍堂・瑞月会の宗師範 

基道館

無双直伝英信流居合道 無想月下無端流剣体術 卍一刀流試刀術 それら伝承の古流を「真剣道」と呼称し居合維新を標榜する

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

日根野イオンカルチャースクールで相対稽古 May 27, 2017
いこう、賤なるモノ May 25, 2017
松山ネタ「小政寿司」 May 24, 2017
気分転換 刀装の変更 May 24, 2017
浮雲會 にて 奥居合(口伝もりもりその2) May 23, 2017

写真集

日本ブログ村

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
759位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
56位
アクセスランキングを見る>>