記事一覧

「少年、初心者のために」 礼の過剰について

日根野イオンカルチャー「居合道」に出向いた。-----居合初心者や少年に向けての心得-----天王寺からの車中で、今夜のテーマを書き出したが、以下の要件である   「丁寧過ぎると礼を失する」①相手が困る 軽い礼式の時それに合わさないで深い礼をすると、相手が困る②礼三度を過ぎず 心がこもっていれば、サムライの礼は三度を限りとするという決まりがある すなわち、出合いの礼 要件の礼 辞去の礼③適爾を知らないと粗相と...

続きを読む

スーツの下につけるもの

立派なスーツを着ても、駅の通路に立ちはだかっては何にもならない。ベスト代わりにつけるものは【廉恥】の心だろう。紳士は「歩きスマホ」などしない。駅の雑踏でも10m四方に気を配り、数秒後に起きる出来事を俯瞰しながら歩いているものだ。自分の立場で・・・・・係長なら係の人々の動きを目の端で見ている課長なら、よその課の進捗とシンクロしているか気を配る部長なら、支店の塩梅も気に掛ける社長は、目をつむると、全部...

続きを読む

スーツについて

スーツについて私は仕事にスーツを着る。もちろん、キリリとネクタイもする。ネクタイのないスーツ姿など考えたこともない(笑)なんで、ネクタイをするのか知っていれば、ノーネクタイなどで済むはずもない。世上見かける、スーツは襟が狭く着丈も短い、タイトである。それは、何の問題もない、形を変えてゆかなければ新製品が売れないから、商業的戦略で、もっともな変更だ。基本になるスーツ(背広)のポリシーを変えず、格式を...

続きを読む

時めぐりくる

今朝無有庵師範からLINEがあったおはようございます。先生ご報告させて頂きます。🙇私の次男、西村○○この度居合の世界中に足を踏み入れるとの事右も左もわからぬ者故作法も行き届いておらず不埒者ですが何卒宜しく御願い申し上げます🙇無有庵早速、今夜は返信のハガキを書いた。快報聞く。貴殿ご令息居合道入門の事これに過ぎたる快報なし。森信三先生のお言葉に次のようなものがあったような気がする巨いなる時めぐりくるを感じつつ...

続きを読む

相対稽古の残像

昨夜の浮雲會での稽古を反芻する。念入りに相対をすることにしていたから、それを残像としてゆっくり思い出しながら、次の機会に備えるためだ。稽古のやり放しはNGである。わずか5本の相対稽古でもその中に全身全霊を込めたら、必ず残像が残るものだ、特に大きなマチガイはその都度改良してゆくにして、相対では業のキズは指摘しないようにしておく。それとなく自分の業でそれを示しておくのが私のやり方で、5本が終われば、眼につ...

続きを読む

プロフィール

大城戸豊一基輝(無端庵晟輝)

Author:大城戸豊一基輝(無端庵晟輝)
全日本居合道連盟
 【基道館】
無端塾・浮雲會・月影会・卍堂・瑞月会・萬重関塾などの宗師範 

基道館

無双直伝英信流居合道 無想月下無端流剣体術 卍一刀流試刀術 それら伝承の古流を「真剣道」と呼称し居合維新を標榜する

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

 泉穴師神社奉納演武趣意書 Nov 24, 2017
居合維新 Nov 22, 2017
【再掲】稽古のありよう Nov 19, 2017
無端塾長の不在時は・・・・・ Nov 19, 2017
「少年、初心者のために」 礼の過剰について Nov 19, 2017

写真集

Gallery

日本ブログ村

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
417位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
63位
アクセスランキングを見る>>