記事一覧

吃音が薬で治るか?

先日、電車内のすぐ隣で母娘が声高に話していて、いやでも耳に入った話である。母「あんた、お医者に行って薬もらったんやろね」娘「もらった」母「しっかり飲んで、治さなあかんよ、きかんようやったら他の医者にも行って、合う薬をもらわんとアカン」娘「お薬で吃音治るんやろか?」やれやれ、なんと極楽とんぼの親子だろう。まあ、医薬品で吃音が治るとも、治らないとも意見があるだろう。その前に、会社訪問に出かけた娘の話し...

続きを読む

 岸和田市・天神山でカルチャーショック「日本の身体操作に触れる8時間」

岸和田市天神山地域の皆様との交流を図るため以下の要領で体験会を実施します 古流武術一般体験 本物の強烈な古流居合・古流武術に触れて、目からウロコのカルチャーショック!今までの生活はなんだったのだろう?というショックを受けてください!① 正しい正座法 と 精神の安定   丹田呼吸法による身体の活性化② 小笠原礼法(武士の礼法・簡易版)によるマナー体験   座礼九品目 立礼三種     上座 下座の理解...

続きを読む

暇乞 口伝伝承(口外無用)

熊取中学武道場で行われる「浮雲會」の稽古会に出向いた。お迎えに来てくれたのは浮雲の助教、不雅庵氏である。稽古は月影の2段3段の2名を呼び奥立業を伝授した。頃合いを見計らって無端塾の助教不完庵4段を呼び、道場の隅で秘密裏に「暇乞」の口伝を伝えた。註 暇乞1・2・3の口伝は一連の流れに沿って「呼吸の妙諦」を伝えるもので、修行者の機が熟せば人物を見定めて、私から伝えることにしている。卒啄同時の機微である真髄を...

続きを読む

ダーリンの趣味

ダーリンはこの所パン作りに凝っている。パン・ド・ミとはフランス語で「中身のパン」フランスパンの硬い皮を食べるのはフランス人の食の傾向だそうだが、パンドミーは硬い皮とふわふわな中身を兼ね備えているいずれにしても趣味は様々で、岸和田に転居してからダーリンの読書も様変わりしているB層用語辞典だけが私が借りた分彼女にとっては猫と、オイシイものの日々である。...

続きを読む

天神会(岸和田居合道稽古会)にて

岸和田市天神山小学校体育館に「真剣道・基道館」の本部稽古会を移転して3回目の日曜稽古となった。指導中の卍堂師範竹刀を使い「打ち」の強みを知ってゆく木刀での「御幸」稽古   目にも留まらぬ打ち・それに反応する反撃が展開される七段ともなれば風格が出てきた、卍堂師範各道場から師範クラスが参加したので、私はイオンカルチャーのYさんをお相手した。彼女の師匠である一水師範が折悪しくお休みだったためだ。月曜には...

続きを読む

コトバを封印すればかなり儲かる

100年前のドイツ医学では、「腐骨」という知見があった。そこでは、リュウマチが腐骨によって起きるという予測が書物に書かれている。現代では腐骨は「ボーンキャビテーション」という医学用語となっている。簡単に言えば、そこらのアホ歯医者が、問題があり炎症を起こしている歯を抜き傷跡を縫い付ける、根本原因は放置したままであり、抜いた歯のあとには原因が残っている。また点数式の治療をして虫歯に穴を開け、フォルマリン...

続きを読む

従藍而青(出藍の誉れ)

私に従って修行をし、私を超えるものたち。昔から、師を超えることを「出藍の誉れ」という。私が、700万人に一人という運動能力と、知識を誇っても、なにせ70歳を目前にした肉体は衰えを感じる。だから、すきがあればどんどんと超えていってほしい。ただ、簡単には行きません。肉体の衰えは、技術でカバーできますし、精神面の衰えは、老人なりに鍛えた(毎日10kmの強歩行)肉体でカバーできます(笑)しかし、無学庵師範のように...

続きを読む

今週の収穫

私は週に4日働いている。その移動距離は金額にして12000円/週で、これが長距離でないから、かなりしんどい(笑)大阪市内は言うに及ばす、芦屋(神戸近郊) 京都、 北大阪箕面、泉州の和泉市、堺市、あちこちに出向く。知らない街の駅頭に立ち、方角さえわからないところから始める仕事は実に楽しい。さて、今週は、手に入れた知識とブツG1 年季が入ったカメラだけど手入れをして快適 、50年前のCANONレンズをくっつけた以前に...

続きを読む

○○門下としてあるために

日本人が学ぶ情熱を失ったとされてから10年が経過した。コレは大変な事態で、殆どの若い人がフラットな志向を抱いている。人と同じなら無難という、「受け身」の生き方だ。町に出ると、この春社会に出たオネーチャンが、揃って「葬式に出てもおかしくないスーツ」を着込んでいる。あの黒い没個性のスーツに垣間見えるのは、一体なんだろうと考えてみたのだが、答えは2008年上梓の齋藤孝氏の著作にあった。「精神のコスト」をかけな...

続きを読む

全否定の闇の中から

私たちは何故武術に惹かれるのだろう。sapiensは我々と彼らという境を築き、<普遍的人権> <平和> <平等> <自由> <権利>などという虚構を作り上げた上で、最大の虚構「貨幣」を信奉することによりグローバルな(国家も宗教も超えた)統一に向かっている。現実には基軸通貨ドルはとっくの昔にその裏打ちを消耗してしまっている。地球上で裏打ちのある通貨は円であるが、これを作為的に収奪するのが彼らの手段で、メデ...

続きを読む

プロフィール

大城戸豊一基輝(無端庵晟輝)

Author:大城戸豊一基輝(無端庵晟輝)
全日本居合道連盟
 【基道館】
無端塾・浮雲會・月影会・卍堂・瑞月会・萬重関塾などの宗師範 

基道館

無双直伝英信流居合道 無想月下無端流剣体術 卍一刀流試刀術 それら伝承の古流を「真剣道」と呼称し居合維新を標榜する

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

中川式毒出しツボ療法 Oct 17, 2017
B層庶民というのは恥ずかしい Oct 16, 2017
手首の格 「岸和田市天神山居合道(真剣道)稽古会」 Oct 15, 2017
萬重関塾長からの手紙 Oct 14, 2017
ん猫はガンラナ内 Oct 13, 2017

写真集

Gallery

日本ブログ村

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
464位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
72位
アクセスランキングを見る>>