記事一覧

ちょっとした計算

日本人の寿命は男で大体80歳くらいだろうか。ということは 長くて13年生きるのか・・・・そこで、逆算してみて、短期計画を立てた。今から生きる年月67~80歳 13年67~77歳 10年67~72歳 5年5年でできることは何だろう?大テーマ 大和魂の復活中テーマ 武士道の復権小テーマ 日本的武道場運営=サムライの育成さて、どこまでできるか予想不可能だが、やるしかないだろう。生きる目的が明確になった。...

続きを読む

池よりでかい魚はおらんよ!

この度、練士称号を拝受して、師範となる無維庵氏が2段のころに「錬功賞」を授けたことがある。その時の写真がネットにあったので探し出した。副賞として、掛け軸をつけたのだが、今となってはその意味が深い。尋常之溝無呑舟之魚読みは 尋常の溝には呑舟の魚なしつまり、そこらの溝あたりにはつまらない小魚しかいません。入れ物が小さいと 呑舟(船を飲み込むほどの)の魚にはなれない。と私は解釈しています。道場然り、連盟...

続きを読む

日曜の午後は気分を変えて

8月には基道館に新しい道場ができる。「萬重関(仮称)読みは バンチョウカン」である。すでに4月から始動している「瑞月會」と今年は2道場ができるのだが、予算の関係で旗を作っていなかった。萬重関では 2名の師範が指導に当たる。無維庵、無有庵 両名の錬士だ。そこで、日曜の午後は旗のデザインをゆったりした気分で行い、出来上がった。旗の地色は「銀鼠」 (千利休居士が好んだという色)まあ、想像してください。ま...

続きを読む

7月度 基道館合同稽古会

[高画質で再生]基道館 合同稽古[広告] VPS泉佐野市上之郷小学校で行われた基道館7月度合同稽古会に参加した。[高画質で再生]H29.7  基道館合同稽古A[広告] VPS実に暑い一日で、体育館も屋根が焼けて猛烈な暑さだった。準備をしてくれた浮雲會諸氏に感謝する。そういえば、浮雲の方からメールが今朝届いていた。大城戸先生、おはようございます。不稜庵でございます。昨日は相対稽古での御指導をしていただき有難うございま...

続きを読む

すべては「利用」できる (おもしろ言葉遊び)

以下の文言に 付け加える言葉 ・・・を利用して甘い汁を吸い、快楽に耽るまず、電車を ( 利用して甘い汁を吸い、快楽に耽る)コンビニ風貌停止線(大阪西ケイサツでは結構やってます)病院側道猫 犬 牛 馬ケーキ子宮頸がんワクチン(ミハラとかいう自民党議員がいますね)タバコ幼稚園 (これをやった政治家がいたな)電卓隣の嫁さん (これは倫理違反でやったらいけません)階段抗がん剤 (WHOが無効と宣言しましたが、い...

続きを読む

トロ助 どかんかい!(矛盾に満ちた私2)

どう見てもトロ助が、スマホを見ながら歩く。トロトロ助になってしまう。視野が狭くなるから、実に危ないし、元来のトロ助がトロトロと駅頭を歩くのは実に迷惑だ。大体トロ助は 次のような姿かたちをしている① 女は髪を汚く染めていて、足元の構えが悪い。 大体股関節が歪んでいるから、まともに歩けないのだが、それに気が付いていない。ひどいのはマスク女だ(免疫パンク女)② 男はひどい肥満か、ひょろ男、吹いたら飛んでゆ...

続きを読む

反感を招く記事(矛盾に満ちた私)

どこのHPだったか、次のような言葉があった。「業を見れば心がわかる」だから心を磨き上げよう (詳細は曖昧です)*************************************まあ、のどかなことですね。業を見る、ということは居合は敵対行動で、じっとして相手の業を見る・・・・・・つまり、斬られるという意味でしょうか。スポーツ居合ここに極まったようです。居合者は、一瞥で「勝負を決める」のが鉄則。立っているだけで相手の技量を見分けて...

続きを読む

脳力(能力)は逓減する

若い日 1000mを3分で10本走れた。毎日20kmのロードを走れた。今はどうだろう。とても1000mを全力で走ることはできない。1本でも無理である。視力も衰えた。細かい字が見えない。聴力も、同じである。身体は衰えてゆく、どうしようもない現実だ。脳は身体の重要な部分であり、やはり衰えてゆく。演算能力、俯瞰イメージ、論理組み立て、様々なシーンで思うようにいかないいらだたしさを感じている。では、脳の指令により、...

続きを読む

父母未生以前

永遠はないだろうか・・・・例えば、私のDNAは何代も先に続いているのだろうか?700万人に一人という運動性能や、偏差値75を誇っているのだろうか?そういう風に考えると、「父母未生以前」に強い意志があり、種が保存され、現代まで継承されたという、驚愕する伏流を感じる。たまたま、生まれた人はいない!何事か、強い意志に導かれここにある。肩書も、学歴もすべて脱ぎ捨てて、父母の生まれる以前の自分というものに向き合...

続きを読む

夕暮れの一杯

開高健文豪の対談集に夕暮れの一杯だか、黄昏の一杯だかがあったような気がする。文豪独自の語り口で、面白かった。どこで読んだのか、文豪がシンガポールスリングの話を書いていた。その昔、文豪は彼のホテルのBARで流暢なクイーンズ・イングリッシュを話す華僑と夕日を見ながら語り合ったそうだ。赤いシナ人は今や、日本では慮外者・恥知らずのレッテルを張られ汚物のような目で見られているが、そのような状況を生んだのは、毛...

続きを読む

プロフィール

大城戸豊一基輝(無端庵晟輝)

Author:大城戸豊一基輝(無端庵晟輝)
全日本居合道連盟
 【基道館】
無端塾・浮雲會・月影会・卍堂・瑞月会および萬重関塾などの宗師範 

基道館

無双直伝英信流居合道 無想月下無端流剣体術 卍一刀流試刀術 それら伝承の古流を「真剣道」と呼称し居合維新を標榜する

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

言いたい放題の59分 Aug 16, 2017
止めようのない現実に異を唱えよう Aug 14, 2017
模擬刀といえどもスイカを切ってはならぬ Aug 13, 2017
夏休みの宿題 Aug 11, 2017
【再掲】 2016 「夢の浮雲」の記事から Aug 11, 2017

写真集

Gallery

日本ブログ村

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
490位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
83位
アクセスランキングを見る>>