記事一覧

言いたい放題の59分

2012年に制作されたDVDが出てきた。59分に渡り、言いたい放題を述べている(笑)流石にネットでは公表できない内容であり、武道の核心に迫ったやり取りもある。また、言い間違いや表記の間違いもある。ご希望の方にはお貸ししますので(基道館に限る) ご連絡ください。〇〇流やXX流ya,無双直伝英信流のバッタモンが聞いたら頭から湯気が出るような内容です昨夜から、新道場の人事についてかなり掘り下げた。まあ、嬉しい悲...

続きを読む

止めようのない現実に異を唱えよう

今日、大阪は都島で、あまりの暑さに喫茶店に入った。なんでも帝塚山(高級住宅地)にある有名なパン屋さんの支店らしい。まずくもない(決して美味でもない)珈琲を飲んだ、水はと見ると、セルフでこういうものがあった。ギョエ~なにが悪いかというと、レモンです。話せば長くなるのですが、このレモンこそ、日本人が半病人になった元凶。ポストハーベスト農薬解禁のレモンです。ポストハーベスト農薬は各自で検索してください(...

続きを読む

模擬刀といえどもスイカを切ってはならぬ

少し驚いたのだが、模擬刀で目隠しをして、スイカを斬る道場があるらしい。(関東まで行くと 士魂は擦り切れたか・・・・・・)それは、スイカ割りと言って浜辺のレクリエーションだが・・・・・図譜 初心者33則に、日本刀は修行者が拠り所とする至宝である、よって疎かにすることなかれと書かれている。また、当時は模擬刀など無く刃引きで居合修行する時代で、、敬虔の意を刀に捧げて(伝統文化)自己の修行に報いるとある**...

続きを読む

夏休みの宿題

19日の図譜輪読会では①初心者33則が主なテーマだ。次いで読めない字があったり、わからない言葉が出てきたりしたら辞書を引き、それでもわからなければ私に質問し、十分に予習して「図譜輪読会」に出るようにお願いします。われら40名は、座学でも一流の位置を占めるのが目的です。そういう地道なことが、やがて大倫の花を咲かせるでしょう。他流は知らず、無双直伝英信流の中核とならんとする基道館の真摯な姿です。100...

続きを読む

【再掲】 2016 「夢の浮雲」の記事から

平井正修著 「座禅のすすめ」 から引用↓ 無双直伝英信流 奥居合 暇乞の至極に觸れる記述①呼吸を大事にしよう。 動く禅と呼ばれる居合では、呼吸の大事を教えてもらいます。わかりやすく禅の教本から抜粋しますから、あてはめてください。居合では端座して三呼吸することを習いますが、それは初心のうちから呼吸をコントロールする方法を身につけるためです。わずか三呼吸のうちに身も心も統一して「変事」に備える訓練です。...

続きを読む

論理が低い人に居合は無理

少々耳が痛い話号令をかけて、抜きつけ50回などという某連盟には素晴らしい居合者は育たない。理由は簡単居合は今でいう剣道練士以上のものが習うことができた秘術だった。剣道練士の運動能力もさることながら、掟を理解して、「それはなぜか」という発掘作業ができる人だけに窓が開く当然、古書、資料につき、理解できる国語能力も必要である。筋肉や、反復練習で獲得できる範疇にないのが居合であるだから、居合をやっている人...

続きを読む

【 再掲】 武道にとっての哲学的正義

武道にとっての哲学的正義アリストテレスは 正義を考えるとき2項の観念を提示している①正義は目的に関わる。 正しさを定義するには、(目的、最終目標、本質)を知らねばならない。 その内容は問題となる社会的営為の「目的因」(テロス)の洗い出しである。②正義は名誉の問題である、その営為のテロスについて考える。その各部分においては 誰もが賞賛し、報いを与える美徳が何であるか論じる必要がある。このテロスを考えると...

続きを読む

死狂いを極める

もともと私は「葉隠」は三島由紀夫著「葉隠入門」でその思想を知った。もう40年以上前となろうか。このところ、身体の使用期限も切れかけて(笑)ガタが方々にきている。今日は暑いので上半身裸だ死狂いとは、戦国期から使われてきた言葉だが、葉隠では「武士道は死狂いと」断定し、さらには「本気にては大業ならず気違いになりて死狂ひするまでなり」と説いている。本気ではなく気違いにならなければ武士道は全うできないと強く...

続きを読む

ええもん見たわ!(岸和田の底力)

岸和田天神山団地にきて4ヶ月 今夜は天神山祭りだ。事前にこのような券が配布されていた。無料券で、驚いたことに、ビールもどんどん飲める。一体、どういった仕組みであろうか、地域の結束の固さを実感した。どんどんと人が集まってきて、身動きできない状況だ。いや~大したものだ、各テントには それぞれの所属から人が詰めて、いそいそと働いている。この人たち、すべてボランティア 金儲けなど考えていない。 まあ、すご...

続きを読む

アグレッシブ マインド

人は常に何らかのマイナス要因を抱えている。心のフツーな人はマイナスに取り込まれてしまいやすい。重複合汚染の祖国は物理的な要因もある。私は、面の皮が極端に厚く、しかも心をコントロールするように自分で仕組んできた。もちろん、幾重にも幾重にも積み重ねてきた修行の結果である。前向きの心を保持し、果断に攻める気持ちはブドウを志す人には大切だ。ところで、今日は仕事で富田林に行った。通りすがりにドラッグストアが...

続きを読む

プロフィール

大城戸豊一基輝(無端庵晟輝)

Author:大城戸豊一基輝(無端庵晟輝)
全日本居合道連盟
 【基道館】
無端塾・浮雲會・月影会・卍堂・瑞月会および萬重関塾などの宗師範 

基道館

無双直伝英信流居合道 無想月下無端流剣体術 卍一刀流試刀術 それら伝承の古流を「真剣道」と呼称し居合維新を標榜する

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

言いたい放題の59分 Aug 16, 2017
止めようのない現実に異を唱えよう Aug 14, 2017
模擬刀といえどもスイカを切ってはならぬ Aug 13, 2017
夏休みの宿題 Aug 11, 2017
【再掲】 2016 「夢の浮雲」の記事から Aug 11, 2017

写真集

Gallery

日本ブログ村

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
490位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
83位
アクセスランキングを見る>>