記事一覧

「助教」への道

浮雲會助教 不雅庵氏が浮雲會火曜稽古に自宅まで迎えに来てくれる。

車中では、雑談で居合の心構えなどを話している。

暑い中、浮雲會は盛況である。

P1019533.jpg
P1019546.jpg
P1019557.jpg

私のこの夏のテーマは、月影会の助教に不拳庵氏を育て上げることだ。彼は、イオンカルチャーにも浮雲會にも出向き私に稽古を所望してくる。実に熱心な態度でこちらもやりがいがある。

今夜は前半が、不拳庵氏との1対1の相対稽古となった。
ぎりぎりに詰めて抜く居合は、老骨にこたえた(笑)が、それも自分の修行である。
けれど、抜き終わった後の爽快感と、満足感、その充実感は他にはあまり例を知らない。
これが魅力でみんな稽古に参加するのだろう。

後半には浮雲會助教の不雅庵氏も参加して、二人の3段を並べて中伝に差し掛かった。
これも、まあまあの出来栄えでやり通した。

ふむ、「行く」という精神が悲鳴を上げている肉体を超越して「死にかけたこと」が3度あったが、このところは「動かない」信号が出るようになった。何とかしないと腕が鈍る・・・・・・週に3回の稽古で「(これ以上)うまくなったらどうしょう」などとふざけている場合ではない。

さすがに2人を相手に根を詰めると消耗した。

帰りの車中で、不雅庵助教が「先生の気迫が伝わりました」と言ってくれたのが疲労回復剤だ(笑)
私は(道着も袴もじっとり濡れた)今夜のような稽古の後はお刀が錆びるから念入りに手入れをするようにとアドバイスした。

帰宅してから今夜の稽古を反芻する。
不拳庵氏は、素直だから、どんどんと上達している。
この夏を過ぎると「めど」が立つという感覚を得た。

また一人「鬼軍曹」が出来上がる(笑) 嬉しいことだ!

P1019563.jpg
P1019564.jpg
P1019567.jpg
P1019569.jpg
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

> こんばんは。
> この記事とは関係ないのですが、一つ中古の模造刀がありまして、値段も手頃なんですが、少しややこしい点があるのです。
> 刀本体に下地が溶けたというか、銅色が出てるのです。
> ですが、普通に売っているものとは違う物みたいなので、迷っています。
> URL、載せますね。
> でも他の人に買われるのも嫌なので、非公開でお願いします。
> http://item.rakuten.co.jp/krasivo/sonota0100/

これは、だめです1 シナ製の粗悪品でなんの価値もありません

お礼

そうですかぁー、なるほど相談してよかったです。
猫主人さんから返信が来るまで、もしかしたらの品物かとドキドキしてましたが、撃沈ですね。
でも聞けれてよかったです。ありがとうございます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大城戸豊一基輝(無端庵晟輝)

Author:大城戸豊一基輝(無端庵晟輝)
全日本居合道連盟
 【基道館】
無端塾・浮雲會・月影会・卍堂・瑞月会・萬重関塾などの宗師範 

基道館

無双直伝英信流居合道 無想月下無端流剣体術 卍一刀流試刀術 それら伝承の古流を「真剣道」と呼称し居合維新を標榜する

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

中川式毒出しツボ療法 Oct 17, 2017
B層庶民というのは恥ずかしい Oct 16, 2017
手首の格 「岸和田市天神山居合道(真剣道)稽古会」 Oct 15, 2017
萬重関塾長からの手紙 Oct 14, 2017
ん猫はガンラナ内 Oct 13, 2017

写真集

Gallery

日本ブログ村

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
464位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
72位
アクセスランキングを見る>>