記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消耗の読み

消耗する、と皆さんは言いますが、さて、発音はいかがでしょう?

A「しょうもう」でしょうか? B「しょうこう」でしょうか?

じつは、B が正しいのです。
消耗

誰かが間違えて、そう発音した。それがわかりやすいので広まった。
最後は「慣用」ということで、正しくないまでも辞書に載る。

同じような事例に、英信流のまちがいが頻発しています。

やりやすいから、そうするという間違いです。

西洋ディレクトシステムではそうであっても、日本人の身体操作は違うということを知らない。


明治までの日本では歩くとき「手」は振りませんでした。
それを、「ナンバ」といいますが、案外知らない人が多い。

小笠原礼法でも手は体側につけるのが基本ですから、プラプラと手を振ったらおかしいでしょう。

「大手を振って」というコトバがあるように、それは慮外なことでした。


また、英信流では納刀の時、柄を押さえることはありません。

帯刀の角度で納めるのが理にかなっています。

PICT0450.jpg基道館の指針、大日本居合道図譜

PICT0448.jpg

PICT0449.jpgその正誤表




けれど、「しょうもう」の例のように間違う人が多数なら、そうなってしまうのが日本です。

これは、GHQの日本人愚民化政策に沿った延長線上にある重大な事実です。

周りを見渡してください、段が上がったの、試合に勝ったのという、獣たちが跋扈していませんか?

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大城戸豊一基輝(無端庵晟輝)

Author:大城戸豊一基輝(無端庵晟輝)
全日本居合道連盟
 【基道館】
無端塾・浮雲會・月影会・卍堂・瑞月会・萬重関塾などの宗師範 

基道館

無双直伝英信流居合道 無想月下無端流剣体術 卍一刀流試刀術 それら伝承の古流を「真剣道」と呼称し居合維新を標榜する

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

年内最後の墓参り Dec 30, 2017
総括2 Dec 27, 2017
総括 Dec 24, 2017
月影会最終稽古 Dec 22, 2017
怒鳴りあげるべし Dec 21, 2017

写真集

Gallery

日本ブログ村

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
1173位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
181位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。