記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日常生活の中の真理

日曜日、ゆっくり目覚めた。

この団地は第一日曜日に住民が総出で清掃作業をする。
実にめずらしいコミュニティーで自治会がしっかりしている。

今日はダーリンがその清掃作業に出向いてくれた。
午前8時からの清掃時間には私は布団でグズグズしていたから大変な朝寝坊をした感覚だ。
夏の疲れが今頃出ているのかもしれない。

私はTVは見ない、新聞も読まない生活だから、日曜は本を読む。
慌ただしい生活の中で、窓辺で本を読むのも贅沢な過ごしかたではないだろうか。


897.jpg

無門関は有名な禅の本であるが、これを講演の体に(講演を本にしたのかもしれない)話し言葉で解説しているものだ。
BOOK OFFで200円で買った。 これを久しぶりに読み返す。

DSC00226.jpg

冒頭に出てくる ご飯を食べたら茶碗を洗えというお話です。

僧 「最近この道場に入門したものですが先生どうぞ(真理.悟りについて)教えをたれてください」
趙 「おかゆは食べかい」
僧 「はい、頂きました」
趙 「じゃあ、お鉢(食器)を洗いなさい」

僧は省みるところがあったそうです。

実にオモシロイ(インタレスト)な記述で禅の面目躍如ですね。

真理や悟りなどと言う前にご飯を食べたらお鉢を洗う。そんな当たり前のことにニンゲンの営みの元はある。
河野百錬先生も「家庭が不和な人が居合修行しても意味がない」ということが書かれています。独身でも家族との円満、会社での円満、地域(隣近所)との円満。そういうことは大事ですよね。

ただし、伝統文化や社会に対する悪行には断固声を上げる毅然とした態度も必要です。

なかなかに生きる修行は「難行道」・・・・・・・でも前向きに行きてゆきたいという心さえあればなんとかなると確信しています。







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大城戸豊一基輝(無端庵晟輝)

Author:大城戸豊一基輝(無端庵晟輝)
全日本居合道連盟
 【基道館】
無端塾・浮雲會・月影会・卍堂・瑞月会・萬重関塾などの宗師範 

基道館

無双直伝英信流居合道 無想月下無端流剣体術 卍一刀流試刀術 それら伝承の古流を「真剣道」と呼称し居合維新を標榜する

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

年内最後の墓参り Dec 30, 2017
総括2 Dec 27, 2017
総括 Dec 24, 2017
月影会最終稽古 Dec 22, 2017
怒鳴りあげるべし Dec 21, 2017

写真集

Gallery

日本ブログ村

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
994位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
147位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。