記事一覧

なぜ日本人は学ばなくなったのか

日曜は読書だ。
P1000290.jpg

これを読みながら、昨夜の瑞月会を思い出した。

137.jpg

【拝見】が行われようとしている

全員が注視する中,一人で演武を行うことを拝見と呼んでいる。 観る方も緊張してみるのが礼儀である。前に座った一水師範のほうが余計緊張しているようだ(笑)

P1100883(2).jpg

カルチャー教室とは言え、武道の雰囲気が濃厚な瑞月會では、毎度の「カルチャーショック」が会員の興味をぐんぐんと引き出して、更に深化してゆく。

Yちゃんは祖父様から真剣を頂いてきたということで、皆で拝見した。若い女性が真剣というのも実にオモシロイ。


齋藤先生の著作内容とは違う瑞月會の前向きな姿だった。


帰路 応援に来た不史庵助教に自宅まで送ってもらう。
車内では雑談に意味を込める。


※ ○○門下という事柄について

君は私の孫弟子だがそれって、師に対する尊敬の念なしには成り立たない、君の師匠である塾長に対するどんな思いがあるのかね?

※  時代が変わってもニンゲンの本質は変わらない。食べたい、寝たい、やりたい、そういうことが基本だろうに、見ないふりをしているようだが・・・・


もとより雑談だから、気張らないで私の言いたいことを察知してくれただろう。

車内の雑談は私の大切にしていることのひとつだ。


その内容が、今日持ち出した齋藤先生の言いたいことでもある。


ところで、貴殿今月はまともな本を何冊読んだかね?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大城戸豊一基輝(無端庵晟輝)

Author:大城戸豊一基輝(無端庵晟輝)
全日本居合道連盟
 【基道館】
無端塾・浮雲會・月影会・卍堂・瑞月会・萬重関塾などの宗師範 

基道館

無双直伝英信流居合道 無想月下無端流剣体術 卍一刀流試刀術 それら伝承の古流を「真剣道」と呼称し居合維新を標榜する

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

中川式毒出しツボ療法 Oct 17, 2017
B層庶民というのは恥ずかしい Oct 16, 2017
手首の格 「岸和田市天神山居合道(真剣道)稽古会」 Oct 15, 2017
萬重関塾長からの手紙 Oct 14, 2017
ん猫はガンラナ内 Oct 13, 2017

写真集

Gallery

日本ブログ村

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
464位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
72位
アクセスランキングを見る>>