記事一覧

2本差しと 浮雲の足

日根野イオンカルチャー教室【居合道】 瑞月會では濃密な稽古が行われる。

生徒が2人で、主任師範一水さん+応援の師範が誰か来る、助教も来る、それに私が出向いている。
マンツーマンどころの話ではない。

萬重関塾長無有庵師範が模擬刀の脇差しを持っていた。
短刀、脇差し、大刀の数値的区別を説明し、実際に帯刀してみる。


DSC00599(1).jpg

どの位置に差すのか説明する、大刀への柄かりの実際をやると、いつもの指導が腑に落ちて理解できるものだ。



この日のカルチャーショックは「浮雲の足」

poi126.jpg
poi123(1).jpg

バランスが極端に悪いこの姿勢から繰り出す打ちが「重く速い」のを実際に体験する。

poi124.jpgオモシロイねと言いながら


「浮雲の足」で発見することは、自分の能力は思っている以上にあるらしいという気付きだ。
【御幸】の稽古で√2の打ちを体験していて、それは技術だと軽く考えていても、今度は身体操作が否応なくパワーを引き出す体験ができる。

人間の能力には際限がない!

「できる」と信じること「やろう」と思うこと 強い思いは成功への原動力だ。

実際の人間生活はがんじがらめの部分が多い、その思い込みや束縛から自分自身を開放し、意識波動の高次元を目指してゆく。
そういう教室でありますように。


今から10年以上も前に上梓された「にんげん」船井幸雄著に

PICT0610.jpg

①同じ波動のものは引き合う
②違う波動のものは排斥し合う
③自分の出した波動は自分に返ってくる
④波動には優位と劣位があり優位の波動は劣位の波動をコントロールする

波動にはたった4つの原則しか無い


と書かれている。良い波動をともにシンクロしながら教室を盛り立ててゆきたいものだ。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大城戸豊一基輝(無端庵晟輝)

Author:大城戸豊一基輝(無端庵晟輝)
全日本居合道連盟
 【基道館】
無端塾・浮雲會・月影会・卍堂・瑞月会・萬重関塾などの宗師範 

基道館

無双直伝英信流居合道 無想月下無端流剣体術 卍一刀流試刀術 それら伝承の古流を「真剣道」と呼称し居合維新を標榜する

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

中川式毒出しツボ療法 Oct 17, 2017
B層庶民というのは恥ずかしい Oct 16, 2017
手首の格 「岸和田市天神山居合道(真剣道)稽古会」 Oct 15, 2017
萬重関塾長からの手紙 Oct 14, 2017
ん猫はガンラナ内 Oct 13, 2017

写真集

Gallery

日本ブログ村

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
464位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
72位
アクセスランキングを見る>>