記事一覧

【再掲】苦しいことは必然である

◆Home 端感 ◆Titlelist ◆Album
苦しいことは必然である
2014.09.23. edit-notes28.gif
ひとは、裸で生まれ来て、父母の慈愛で育つ。

生きていることは実にありがたい。

常々「生きてるだけで丸儲け!」と言ってきたが、残余の時間が少なくなって来たので、それを強く感じる

秋分の日、晴風少年を誘い、映画を見た。

彼とマンツーマンで稽古をした泉北クロスモールで、待ち合わせをして食事をし、「猿の惑星」というリクエストに答え、それを鑑賞した。彼が青年になり、私が世を去っても、 こんな日があったことを思い出してくれるだろうか。

平成26年9月23日午後3時 自宅近くの並木道
DSCF0397s.jpg


私は、自分の考えに従って生きてきた、人の評価は気にしない。
人はそれぞれ「使命」を持っている、それは感覚として強く抱いているのだが、私の使命は何だろうと立ち止まるとき

いままで、私を信じてついてきた人々に、自ら行った来た事柄を示し、伝統とは何であるか、考えるきっかけになって欲しいと思っている。

その伝統に寄り添うとき、日本人であること、サムライの道(武道)を選んだこと、その意味を踏まえ、それぞれが、それぞれの立場で「行為」できるならば、素晴らしいことだと思う。

昔、釈尊は生老病死の有様を見て、嘆かれた。
もとから人の生は苦しく、悲しいものだと覚悟すれば、一分の「ゆるみ」も見つけることができるだろう

その「ゆるみ」こそ自分が生きていることのありがたさだと実感しよう


すべては経過であり、地位も財産も名誉も100年とは保たない。

そういうものに意味はない。

100年前の金持ちはすでに消えているではないか!
100年前の有名人はどこにいる?

与えられた生に対して、まじめに取りくみ、心を向けたとき、自分の人生の手応えを感じることができるだろう。

身なりを整え、姿勢を正し、言葉に気をつけて、居合者らしい考えになりきり、伝統に染まる。

静かに端座しゆっくりと呼吸を見つめるとき己自身と邂逅するだろう。



世の中に失敗も成功も無い。

また、正解もマチガイもない。

大きな流れのなか、今この時を全力で生きる、その覚悟の強さだけが人のレベルの違いだ。

もし、余力があれば、世の中のために小さな個人のささやかなチカラを使おう。


関連記事
敗れたものが語ること (2014/09/27)
苦しいことは必然である (2014/09/23)
ウイスキーがお好きでしょ (2014/09/21)
スポンサーサイト

この記事にコメン卜するこの記事にコメン卜する
Guide
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大城戸豊一基輝(無端庵晟輝)

Author:大城戸豊一基輝(無端庵晟輝)
全日本居合道連盟
 【基道館】
無端塾・浮雲會・月影会・卍堂・瑞月会・萬重関塾などの宗師範 

基道館

無双直伝英信流居合道 無想月下無端流剣体術 卍一刀流試刀術 それら伝承の古流を「真剣道」と呼称し居合維新を標榜する

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

中川式毒出しツボ療法 Oct 17, 2017
B層庶民というのは恥ずかしい Oct 16, 2017
手首の格 「岸和田市天神山居合道(真剣道)稽古会」 Oct 15, 2017
萬重関塾長からの手紙 Oct 14, 2017
ん猫はガンラナ内 Oct 13, 2017

写真集

Gallery

日本ブログ村

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
464位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
72位
アクセスランキングを見る>>