記事一覧

出勤の車内にて

午後からの仕事だったので11:30分に家を出た。
電車は空いていて、優先席に座った。

途中の駅から40歳位の女性が優先席の私の前に座った。
体重およそ70kg 身長155cm位
肩までの髪の毛は汚らしく染めていて、今時はやらないソバージュみたいになっている(笑)

彼女は座るなり連れにこう言った
「ああ、シンド、昔はイケイケやったのに今頃はシンドイわ」

見ると、座席に斜めに座り、中心線などさがしようもない、グダグダの風情。
彼女の後ろポケットにはスマホが突っ込んである。

私「失礼ですが、シンドイのは携帯のせいではアリませんか?」
女「エツ?????」
私「携帯は体から3cmは離すか、特別なケースに入れて持ってくださいとDOCOMOの取説に書いてありますよ」
女「私はDOCOMOではないんです」

そういうことではない・・・・・・・・・・(笑)

私「失礼しました、要らぬお世話でしたね」


心理学者の岸田秀さんの「ものぐさ精神分析」を30歳の頃読んで、以来「共同幻想」という見方があることを承知しているのだが、どうもおせっかいが過ぎたようだ。
岸田氏によれば 30%が理解できて、あとの70%が理解できない話は聞く気がなくなるらしい。

この場合、彼女が理解できたのはDOCOMOという固有名詞だけだったから、テンから聞く気などなかったろう(笑)

彼女はあと何年生きているだろう、医療資源の潜在的な候補者で、辛い目にあって死んでゆくのだろう。
糖分の過剰摂取により肥満しているのだから、やがて糖尿病となり、失明し、頭もぼんやりし、肌もぼろぼろになり・・・・・・・・・

ああ気の毒だ!

******************************************************
私のブログを読んでいるほどの人は、中心線、丹田はおろか「腔」を立てるなどというプロフェッショナルな事柄も知悉しているであろうが、世の中はそんなことを考えたことすら無い人が多数。齋藤孝氏によれば任意の50歳代の男性100名のうち半数以上が「丹田」というコトバを知らないそうだ。

さて、電磁波汚染も相当進んできた情況で、検索してみるとオモシロイものがあったので、掲載しておく。
やんわりと「危険」を知らせている頁だ
スクリーンショット (3)

PCでなんでも検索できる時代だから{〇〇+危険} と検索してみるとまた別の光景も見えるかも・・・・・・


追記
グダグダの女性に細いロープを投げた。
現代の底なし沼に首まで浸かっていて、もう少しで飲み込まれると思ったからだ。
でも、彼女は自分の範囲でしか理解できなかった。

もし、「それはどうしてですか?」という一言があったら・・・・・・・・・・

私「携帯電話の周波数は10億ヘルツ、大阪の電気は60ヘルツ、60円と10億円は大変な違いがアリますよね」
という話ができただろう。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大城戸豊一基輝(無端庵晟輝)

Author:大城戸豊一基輝(無端庵晟輝)
全日本居合道連盟
 【基道館】
無端塾・浮雲會・月影会・卍堂・瑞月会・萬重関塾などの宗師範 

基道館

無双直伝英信流居合道 無想月下無端流剣体術 卍一刀流試刀術 それら伝承の古流を「真剣道」と呼称し居合維新を標榜する

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

中川式毒出しツボ療法 Oct 17, 2017
B層庶民というのは恥ずかしい Oct 16, 2017
手首の格 「岸和田市天神山居合道(真剣道)稽古会」 Oct 15, 2017
萬重関塾長からの手紙 Oct 14, 2017
ん猫はガンラナ内 Oct 13, 2017

写真集

Gallery

日本ブログ村

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
464位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
72位
アクセスランキングを見る>>