記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

国旗を慎重に扱うべし 国民の習い

まず国旗掲揚法を見ていただきたい。国旗掲揚法国旗を掲揚し、国家を象徴するものに敬意を払うのはどの国の国民でも当然である。なぜならば、国家は 次の三要素でできている。 国民・文化歴史・領土自分も日本という国の一部であり、先人たち祖先たちも日本の一部であった。日本人が話す日本語も日本文化そのもので、あなた方の家も日本国家の一部である。わがことを尊敬できない人など、誰が認めてくれようか!でもね、今日いや...

続きを読む

ブログ移転のお知らせ

一年の間 拙ブログをご訪問くだされありがとうございました。来年は構想も新規に、新しいブログを始めます。「旧き稲妻」と題して、おっと読み方は 「ふるきいなずま」です。旧き稲妻日本という国が直面している課題と日本武道の核心である居合とを、ない交ぜに(笑)して展開する予定です。死ぬほど暇なら見ていただきますように伏懇願仕候。...

続きを読む

刹那の後を思え、人や!

松山の実家の風景に近い川べりを歩きながら胸によぎったことがある。川西花屋敷付近ああ、この様に、快晴の冬の一日を歩く。松山の実家の風景のようだが、もはや実家もなく、女手ひとつでそれを建てた母もない。すべては、流れてゆく時の一瞬の姿だ。今日も、先日も「電車と人が接触して」足止めを食らった。ほっておいても、時はどんどんと流れてゆくのに、スマホ見ながらうっかり歩いていたか、あるいは一年に22000人(平成...

続きを読む

【再掲】  循環無端

◆Home 武道に関わるものとして ◆Titlelist ◆Album 循環無端 「闘戦経」2014.01.12. edit-notes28.gif 我らのスローガン 循環無端について記す以下ウキペディア闘戦経移動: 案内、 検索『闘戦経』(鬪戰經 とうせんきょう)は、平安時代末期に成立したとみられる日本の兵法書(後述)。現存する国内独自の兵法書としては、最古の兵法書である。目次1 著者・成立2 作述理由3 名の由来4 伝来・由緒5 内容6 『闘戦経』内における...

続きを読む

大野の娘

大野の娘たちについては、すでに述べた・・・ダーリンは「大野の娘」でまちがいない長子を出産するというとき、陣痛室に7日いた。そばでは、ウンコがもれる、イタイイタイという普通の妊婦がいたが、7日間「いたい」などと口が裂けても言わなかった。異常出産を乗り越え長子を生んだ次男の時には、街医者に入院し自然分娩し、顔や首の毛細血管を広範囲に破裂させ、すごいことになった。しかし、弱音はいっさいなかった。それが矜...

続きを読む

プロフィール

大城戸豊一基輝(無端庵晟輝)

Author:大城戸豊一基輝(無端庵晟輝)
全日本居合道連盟
 【基道館】
無端塾・浮雲會・月影会・卍堂・瑞月会・萬重関塾などの宗師範 

基道館

無双直伝英信流居合道 無想月下無端流剣体術 卍一刀流試刀術 それら伝承の古流を「真剣道」と呼称し居合維新を標榜する

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

年内最後の墓参り Dec 30, 2017
総括2 Dec 27, 2017
総括 Dec 24, 2017
月影会最終稽古 Dec 22, 2017
怒鳴りあげるべし Dec 21, 2017

写真集

Gallery

日本ブログ村

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
1643位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
241位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。